FC2ブログ

国民の力で政治を動かす一年に

日本共産党清瀬市議団は、1月3日に市内を宣伝カーでめぐり、4日・6日には駅頭で年頭のあいさつを行ないました。
 DSCF1366_convert_20120116223822.jpg(清瀬駅南口で 左から宇野かつまろ、深沢まさ子、原田ひろみ、佐々木あつ子各市議)

年末から消費税増税にむけた民主党内部でのとりまとめが報道され、次々と明らかになる負担増計画に、「国民のくらしをどこまで壊すつもりなのか」と怒り心頭の年明けです。
東日本大震災で被災した人々のうち、33万人もの方が、仮設住宅や避難先での年越しとなりました。
生業の再建、仮設住宅の環境の改善、被災者が主人公といえる復興計画の策定、放射能の除染など、多くの課題が山積したままです。政治の役割が問われています。

「自民党政治を変えてほしい」という国民の願いを裏切り、民主党自身が自民党化するなか、いっそう国民との矛盾は広がる一方ではないでしょうか。
消費税増税などをめぐって、今年は解散・総選挙も取りざたされています。

今年は、国民の力で政治を動かし、希望ある方向へ切り開く一年に!
市民のみなさんと力を合わせてがんばる決意です。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード