FC2ブログ

清瀬小児病院 解体へ

1月末、議会の会派代表者会議で、清瀬小児病院の建物について、解体工事が行なわれると報告がありました。
解体にあたり東京都は、産廃法にもとづく調査や、土壌汚染の調査(表層から50センチ程度を200カ所あまり)を実施。結果は、問題はないとのことです。

解体後の跡地をどうするかは、都も検討中で何も決まっていません。
しかし担当部署が財務局に移れば、売却に動く可能性が大きく、地元として意見を上げていくことが大切になっています。
清瀬市は、アカマツなど貴重な緑の保全は要求していますが、他には意見を上げていません。

本来は小児病院として、民主党が公約を守りきれば存続できた可能性があっただけに、悔やまれます。
せめて跡地は、地域の住民が集い利用できる、例えば都立公園や、子ども・高齢者などに関わる福祉施設など、必要だと感じます。
3月市議会に向けて、ぜひみなさんからのご意見や要望をお寄せいただければと思います。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード