FC2ブログ

希望ある政治をめざして新春講演のつどい

2月11日、日本共産党清瀬市委員会ときよせ日本共産党後援会は、新春講演のつどいを開催しました。
衆院比例代表選挙の東京ブロック予定候補・宮本徹さんと衆院東京20区予定候補・池田真理子さんを招いての講演に、約180人の参加者が真剣な表情でうなづいたり時には笑ったりしながら聞き入りました。

2012新春のつどい
         参加者の声援に応える宮本徹さんと池田真理子さん

宮本氏は民主党政権が公約を投げ捨て、国民との矛盾は深刻に広がるばかりで、いよいよ破綻の道を歩んでいると、主に4点にわたり告発。
①原発をなくしたいという世論に逆行し、再稼働と原発の輸出を計画。しかし子どもたちに原発を残すわけにはいかない。
②いまや働く人の38%を占める非正規労働者。希望する人が正規で働けるよう政治がルールをつくり、働く環境を改善させる。
③介護が必要でも十分な支援受けられず、特別養護老人ホームなど施設が不足。介護する人も安心できる制度の改善を。
④消費税の増税はくらしも経済も財政も壊す。日本の将来のために選んではいけない道、などを語りかけました。
日本共産党が発表した「消費税大増税ストップ!社会保障充実、財政危機打開の提言」を丁寧に紹介し、「消費税に頼らずとも、政治の姿勢を変えれば財源はつくることができる」と力説しました。

池田真理子さんは、3回に渡る衆院選挙での経験を振り返り、小泉内閣以来、くらしがあまりにも壊されてきた実態に言及し、何としても閉塞感を打ち破り希望のもてる日本を一緒につくりましょうと呼びかけました。

2012新春のつどい?
       新春講演のつどいが終わった後、参加者と交流

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード