FC2ブログ

安心して暮らせる政治を 竹丘で新春のつどい

2月12日、日本共産党竹丘後援会の総会と新春のつどいを行いました。

今年はいつ解散・総選挙になってもおかしくない激動の情勢となっています。
年金の受給額が減らされることに大きな不安が広がり、さらに介護保険料や国保税、後期高齢者医療保険料などの負担が増える計画に、「どうやって暮らせと言うの?」と会場からも声が。
さらに消費税の10%への増税ですから、許せません。

新春のつどいには、衆院東京20区の予定候補として活動する池田真理子さんが駆けつけ、参加者にあいさつ。
2012竹丘新春のつどい3_convert_20120215235010

次々と打ち出される負担増の計画に、暮らしも日本の経済も財政も壊されると民主党政権のもとで広がる国民との矛盾を告発し、消費税に頼らなくても、ムダを徹底して削り、大企業や富裕層に応分の負担を求めれば財源はつくれると訴え、日本共産党の躍進を呼びかけました。

また、後援会の方によるコカリナの演奏や、津軽三味線の演奏での歌の披露、原発事故による汚染が深刻な福島県を想っての替え歌を歌ったり、ビンゴゲームなど多彩な催しで大いに楽しみました。
2012竹丘新春のつどい2_convert_20120215115247

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード