FC2ブログ

公契約の適正な実施を

 市が発注する建設工事について、不正な談合や癒着があってはならないことで、適正な契約の実施を行うことを求めました。

 その上で、07年度の建設工事件数と、平均の落札率を質問しました。
 市側からは、11月30日現在、工事入札件数は33件、そのうち30件が落札され、平均で93%になっていると回答がありました。

 適正な価格で工事を行うことで、優良な公共工事と、建設労働者の労働条件を確保することにつながりますから、引き続きチェックしていきます。

 次に、元請と下請が対等な立場で、適正な契約の締結や施工体制の確立を進めるため、条例等の整備を求めました。

 市側は、建設業法や労働安全衛生法などで定められているので、条例の整備は必要ないとしましたが、東大和市や国分寺市などの先行している事例は研究すると、答弁がありました。

 建設業者を健全に育成することにもなりますから、今後も市に迫っていきます。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード