FC2ブログ

くらしも経済も財政もこわす消費税増税は中止を

日増しに民主党政権の「社会保障と税の一体改革」に批判の声が高まっています。

日本共産党清瀬市議団は17日、共産党の衆院東京20区予定候補・池田まり子さんと一緒に、消費税の増税は中止をと呼びかける宣伝・署名を清瀬駅南口で行ないました。

  DSC02422.jpg

まだまだ寒さが厳しい早朝からの宣伝にも関わらず、「増税では暮らせない」と署名に応じてくれた方も。

先日はある大手紙で、内橋克人氏(経済評論家)が「消費税増税によって、零細企業や地域経済を支えてきた地場産業は、価格転嫁できずにコスト引下げを迫られる。所得税なら稼いだ人がたくさん納めるが、日本型消費税は貧困マジョリティー(多数派)を増幅させる『貧困の装置化』の手段になる」と指摘。

負担増は国保税や介護保険料でも計画されます。そして働く人々の給与は上がらず、年金まで引下げへ。
政治によって貧困が拡大する社会は、あまりに異常です。

日本共産党は、消費税を増税しなくても、社会保障の財源を確保し、財政再建にも道を開く「提言」を発表しています。
八ツ場ダムや東京外環道の整備など、ムダな税金の使い方を徹底して洗い出し、中止すること、一部の大企業や資産家に行なわれている減税をやめ、もうけにふさわしい税金とすることなど、具体的に財源を示したものです。
ぜひ日本共産党のホームページからご覧下さい。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード