FC2ブログ

北朝鮮への決議 全会一致で可決

3月の清瀬市議会最終日の27日、日本共産党は「北朝鮮に『ロケット』発射計画の中止を求める決議」を提案、全会一致で可決されました。
以下、内容を紹介します。

  北朝鮮に「ロケット」発射計画の中止を求める決議

 北朝鮮政府が、4月12日から16日の間に「実用衛星」を打ち上げると発表したことに対して、世界とアジア諸国から強い批判と懸念の声が広がっています。
 何よりもそれは、2009年6月12日に全会一致で採択された国連安全保障理事会決議1874号に違反するものです。同決議では、2009年5月25日に実施された北朝鮮による核実験を強く非難するとともに、「北朝鮮に対し、いかなる核実験または弾道ミサイル技術を使用した発射もこれ以上実施しないことを要求する」と述べています。すなわち、国連安保理決議は、「弾道ミサイル」だけでなく、「弾道ミサイル技術を使用した発射」をこれ以上行わないこと、その技術を使用した「人工衛星」であろうが、発射を中止するように強く求めています。
 それは、北朝鮮が、国連安保理決議に違反して2度にわたる核実験を強行したという深刻な事実を踏まえての国際社会の重い決定です。
 今回の「ロケット」発射について、北朝鮮政府は「宇宙空間の平和的開発と利用は、国際的に公認されている主権国家の合法的権利」、「衛星の打ち上げは、主権国家の自主権に属する問題」と述べていますが、こうした議論は通用しません。
 北朝鮮が、「ロケット」発射を強行するならば、国際社会が行なってきた朝鮮半島の非核化にむけた外交努力を損ない、東アジアの平和と安定に対する重大な逆流をつくることになります。
 それは、北朝鮮自身にとっても決して利益とならない道です。
 よって、清瀬市議会は、国会及び政府に、北朝鮮に対して国連安保理決議を遵守し、6ヵ国協議の共同声明に立ち返り、「ロケット」発射計画を中止することを求めることを決議します。

平成24年3月27日                          清瀬市議会
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード