FC2ブログ

市長へ国保税値上げの説明会など求めて申し入れ

3月市議会では、国保税の大幅値上げや小学校給食の調理民間委託が強行されました。
日本共産党は4月からの実施に当たり、説明会などを求め4日、市長に申し入れを行ないました。

申し入れは、①国保税値上げの市民説明会を開催すること、②食材に含まれる放射性セシウムの基準値の見直しがされたが、給食食材の放射線量の測定方法や今後の考え方を示すこと、③芝山小・清瀬小学校の給食調理の民間委託に関する契約書を公開すること、④アスベスト被害から子どもを守る対策について示すこと、の4点です。

市は、国保税改定について市報に掲載するとともに、4月20日アミュー、27日竹丘地域市民センターで午後6時から説明会を開催し、市長・副市長も参加する方向だと答えました。

学校や保育園の給食食材検査については、明治薬科大学の協力を得て、下限値50ベクレルの測定機で検査をすること、頻度は二週間ごとに1回、8品目の検査を実施することを明らかにしました。
また、保育園や学校など、親の不安が寄せられている砂場や花壇などの土壌検査も行なうと表明しました。

給食調理の民間委託に関する企業との契約書については、議会の要請があれば公開すること、市民からも情報公開を求められれば応じるとしました。

アスベストについては、公共施設において大気中に飛散する恐れがあり、含有量が1%以上の場所について、調査分析と除去工事が、2006年に実施されています。
その直後に法令改正があり、アスベスト含有量の対応基準値が0.1%へと引き下げられ、禁止アスベストがこれまでの3種から6種となったため、市は再度、分析調査を今年2月に実施。

申し入れでは、こうした経過と工事について確認したものですが、アスベスト含有量が0.1%を超えた場所は8カ所(清瀬小、三小、二中、下宿体育館)あり、学校についてはすでに封じ込め措置を実施、夏休み期間中に除去するとのこと(下宿体育館は、接触による崩落や飛散の危険性がないため、現状経過観察とされています)。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード