FC2ブログ

公共施設の耐震化を

1日の全員協議会では、首都直下地震の被害想定についての説明とともに、耐震化されていない公共施設についての耐震診断・改修工事に必要な費用の概算と、改修計画案が示されました。

耐震化されていない施設は、16カ所あり、市役所庁舎をはじめ、避難所である野塩と下宿の地域市民センターや中央図書館、保育園、学童クラブ、老人いこいの家などです。

庁舎については、建て替えも含めて検討されていますが、避難所となる市民センターや子ども達が生活する保育園・学童クラブも早急に対策が必要であり、日本共産党は並行して耐震化を行うべきと主張してきました。

市は、今年度内に16施設の耐震診断を行うことを決め、1日の市議会本会議で補正予算に必要経費を計上、全会一致で可決しました。
保育園や学童クラブについては、年内に診断結果を受け、2014年には耐震改修工事を実施する考えを示しました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード