FC2ブログ

木造住宅の耐震化を!

6月議会の一般質問が終わりました。
私は、東京都が示した首都直下地震の被害想定を受け、いかに被害を抑えるかという立場から「予防」を原則に防災計画をつくることを提案、その柱は木造住宅の耐震化にあると、費用を助成するよう求めました。

住宅の倒壊を防ぐことができれば、命を守り、火災を防ぎ、その後の生活を大きく左右します。
阪神淡路大震災では、死者の92%が地震発生直後(15分以内)に亡くなっています。住宅倒壊のためです。そしてその多くは、高齢者や障がいのある方、子どもなのです。

答弁は、筋交いを入れるなど簡易な耐震化も含めて助成制度を検討したいと前向きなものでした。
すでに多摩26市中21市は助成しており、今回の被害想定を受けて八王子市などは「死者も住宅の倒壊数も減らすために、助成制度を広げたい」としています。
清瀬でも実現を強く求めます。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード