FC2ブログ

子どもの安全確保のため、ボランティアの活用を

 ことし、学校に不審者の侵入があったことから、校内の安全対策について、質問しました。

(質問) 学校の出入り口にビデオカメラが設置されていますが、いくつかの課題があり、不審者の侵入を防ぐという点ではでは、完全ではありません。
 教職員の増員や、保護者や地域の方による「学校ボランティア」など、校舎内で大人の目を増やすことが必要です。

(答弁) 不審者の侵入などを防ぐため、始業前、中休み、昼休み、下校時間に、職員が一丸となって、校内の巡回をしています。また、保護者が「校庭の草取り」などをしながら、子どもたちの安全を見守っています。
 いま、どの学校でも子どもの安全確保などのため、保護者や地域の方々の多くの目を必要としています。ご都合のつく範囲内で「学校ボランティア」への協力があると助かります。
 2008年度には、校庭の一部を利用した芝生化を予定している学校もあり、地域との連携による維持管理のシステムは、子どもの安全確保のためにも、大変有効になると期待しています。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード