FC2ブログ

大飯原発の再稼働許さない意見書を可決

6月市議会最終日の20日、日本共産党が提案していた「大飯原発の再稼働を許さず、原子力発電からの撤退を求める意見書」が賛成者多数で可決されました。

賛成者は、日本共産党4人、自民クラブ2人(石井、渋谷けいし)、公明党4人、民主党1人(宮原)、生活者ネット1人の12人。他、7人が反対しました。

去年3月には、浜岡原発の運転中止を求める意見書、6月には、原発からの撤退を求める意見書を可決しています。
これらに続くもので、画期的です。
意見書は、野田内閣総理大臣はじめ関係機関に送付されます。

今回の意見書では、政府による原発の再稼働の押付けについて、「一片の道理も、科学的知見のかけらもありません」と指摘。
「いま政府がなすべきことは、『原発ゼロの日本』への政治決断を行うことです」と述べ、省エネルギー対策や再生可能エネルギーの本格的な普及などの取り組みを進めることを求めています。

国民の原発再稼働に反対する世論はどんどん大きくなり、首相官邸前での抗議デモは「紫陽花革命」と名付けられて、22日には空前の4万5千人もの人々が集まり、道路を占拠するほどになりました。

国民の声を無視して再稼働など、絶対に許されません!
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード