FC2ブログ

核兵器も原発もない社会を①

うだるような猛暑の日々、みなさん体調を崩されていませんでしょうか。
67年目の8月6日、ヒロシマの地も大変な暑さでした。
私は4日から6日、清瀬原水協の代表10人の仲間と一緒に、原水爆禁止2012世界大会inヒロシマに参加しました。

IMG_0434_convert_20120917100333.jpg

広島市の平和記念式典で黙祷を捧げた1分間は、この暑さのなかで、原爆の熱線に焼かれ、14万人もの人々が亡くなった事実に身震いがしました。
そして、前日までに聞いた被爆者の体験と苦難の人生、そして福島原発事故でいま被曝の不安にさらされる人々の現実が重なりました。
IMG_0385_convert_20120917100959.jpg
        会場の外でしたが、モニターで一緒に式典に参加

IMG00066.jpg

原水爆禁止世界大会は、核兵器の廃絶へ大きな展望を確信できる感動的な場となりました。
7000人を超える全国の参加者と、国連の軍縮問題担当上級代表をはじめ政府代表や平和NGOなど海外の参加者で熱気に包まれました。

長年の日本の反核平和運動が核兵器を違法とする流れをつくり「核兵器禁止条約」の実現を世界に迫る力になっています。

改めて被爆者の体験を受継ぎ、核兵器の非人道性を広げる大切さを感じました。
「私たち被爆者の苦しみが、福島の被災者に繰り返されてはならない」――必死に訴えた被爆者の話しに、原発事故がもたらす深刻な問題を再認識する機会となり、それは脱原発の運動にかかっていると、決意を新たにしました。
IMG_0447_convert_20120917101629.jpg
    閉会総会には歌手の「クミコ」さんが登場 すばらしい熱唱をみんなで

閉会総会には、日本共産党委員長の志位さんも駆けつけ、連帯のあいさつ。
そして、福島県浪江町の町長さんも地元高校生と一緒に参加し、あいさつされました。
町ごと避難になった苦しみから「憲法で保障された幸福追求権、生存権、財産権は私たちにないのでしょうか。私たちには幸せになる権利、健康で文化的な生活をおくる権利がないのでしょうか」
「いかにして平和を実現するか。祈りに終始するのではなく、真剣に議論して行動し実践します。喜びを分かち合える世界の実現へ、心ある人たちと連帯し、これからも長い厳しい道のりを歩んでまいる決意です」

核兵器廃絶とともに原発ゼロの実現を!清瀬の地からももっと発信していけるよう頑張ります!
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード