FC2ブログ

一般質問を聞いて感じたこと

 きょうは、一般質問(市議会議員が、本会議場で理事者(市長など)に市政にかかわることなら何でも質問ができる)の1日目でした。清瀬では、議長を除く全議員が会派ごとに、順番におこなうことができます。

 きょうは、公明党4人、風3人(後1人は10日に)が一般質問をおこなっています。

【感じたことなど】
☆レジ袋の有料化を推進する条例を提案する議員がいました。
 レジ袋の削減は大賛成ですが、有料化ですすめるのではなく、マイバック持参者に割引などプラスになる方策でおこなうことが、理解と協力を得られるとおもいます。

☆放課後の居場所をつくる放課後子どもプランを、学童保育と統合することをもとめた議員が。
 学童保育は共働き家庭の子どもたちにとっては、放課後を過ごす「生活の場」であり、放課後子どもプランとは目的が違い、一緒にできるものではありません。

 市長は、歳出削減のために職員を減らそうとして、学童保育の民営化を最近言っていますが、未来を担う子どもの福祉こそ優先させなければなりません。市長の考えには同意できません。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード