FC2ブログ

地域住民の声で交通安全の看板設置

9月市議会に、竹丘3丁目の市民の方々から「ドライバーの運転マナー向上対策に関する請願」が提出され、賛成多数で採択されました。
この請願で危険だと指摘された場所に、注意喚起の看板が設置されました。

 IMG00254_convert_20121126133040.jpg

場所は竹丘3丁目の住宅街で、都職共済組合グランドの入り口がある道路から水道道路の方向に向かう、一部非常に幅員の狭い道路です。
その先には新しい住宅と竹丘ゆきやなぎ児童遊園入り口がありますが、通過車両が多く、スピードもあり危険な場所だと以前から声はあがっていました。
私も通勤時間帯に1時間立ってみた所、左右からひっきりなしに車が通り、100台以上。
完全な抜け道でトラックなども目立ちました。

請願署名を寄せた住民の方々は、小さな子どもが多く「公園入り口に大人が立ってないと安心して遊ばせることもできない」。通学にも通る道路であり、ドライバーへの注意喚起など安全対策を求めたもの。

審議のなかでは、この地域全体に速度規制がないことも明らかとなり、地域住民の話し合いなど合意形成を図りながら安全対策を講じることが大切だと思いました。
「スピード落とせ」看板の設置は一歩前進ですが、ドライバーが抜け道として使いづらい対策を今後も市や警察が連携して取っていくべきです。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード