FC2ブログ

清瀬ふれあいまつり

雨が心配された23日、清瀬市コミュニティプラザを会場にきよせふれいあいまつりが開催されました。
バザーや模擬店、コンサート、東日本大震災の講演やシンポジウム、参加団体による展示や体験会などさまざまな催しが行われ、大勢の市民で賑わっていました。

         IMG00261_convert_20121126133548.jpg

 IMG00260_convert_20121126133612.jpg

講演は、午前中に「放射能汚染と私たちの生活を考える」をテーマにシンポジウムが行われ、午後はボランティア団体による石巻の仮設住宅の見守り活動の報告が行われました。

石巻では、約1年間にわたり孤立を防ぐために仮設住宅4000件に手作りのきづな新聞を届け、支援してきたねばり強い取り組みが報告されました。
政治が復興支援を置き去りにするなか、市民レベルでの活動が被災者をどれだけ支えてきたのか、改めて実感しました。

介護事業者による介護用品の展示や、西都保健生協も健康チェックやまちの安全チェックに取り組んだマップを展示。

会場内では、面白い「車いす」を紹介する人に出会いました。

      IMG00262.jpg

上の写真はリハビリ用車いす「プロファンド」。
脳卒中などで半身麻痺の方や、腰痛、膝関節痛などで歩行が困難な方でも、両足でペダルをこいで走ることができる優れもの。
その場で回転できるほど小回りがきくことに驚きました。
足全体を動かすリハビリになるので、筋力の回復や関節の柔軟性を高める効果があるとのこと。

                IMG00263.jpg

もう一台は電気で走る「スマートモビー」。
折りたたみ式でとてもコンパクトになるそうで、軽快に走る姿にまた驚きました。

障がいのある方が自由に安全に外出できることは、社会参加の大切な条件。
日々進歩する技術が、それを必要とする人々に活かされるよう、制度の充実が欠かせないと思います。

清瀬産のにんじんと小松菜をつかったケーキも販売されていました。
おいしかったです
            IMG00266.jpg

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード