FC2ブログ

松山健やかクラブと意見交換会

23日午後、松山地域で活動する健康づくりの会「松山健やかクラブ」のみなさんが、「有志議員との意見交換会」を企画してくださいました。
市議会からはすべての会派から出席があり、計8人が参加。日本共産党から原田が参加しました。
    IMG00267.jpg

事前に聞いていたテーマは防災や公共施設、市の財政など、広範囲で少々緊張して参加しましたが、とても和やかな雰囲気で、率直な疑問や意見、提案もあり、有意義で楽しい意見交換会となりました。

松山健やかクラブの紹介で驚いたのは、年に9回から10回も行事を計画し、毎回30人以上は参加するほどの活発さ。
近場での観光や季節を楽しむ散策など、その集合写真での表情は元気そのもの。
いつまでも健康で元気に過ごしたいとの願いに応えたとりくみに感服しました。

出された意見はさまざまでした。
中央公園プール跡地や都立清瀬小児病院跡地の活用について、南口地域の子どもやスポーツのための施設の少なさ。
市職員の非正規化を心配する声、災害時の避難所(清瀬高校との連携)、交通安全対策、
医療の救急体制の充実、介護や特養ホーム不足の問題、
少子化対策や子育て支援、市立第5保育園の廃園やその進め方の問題など、、、
市の姿勢のあり方も問う発言も多くありました。

きっと議員みんなが、市民との率直な意見交流を行う大切さを実感したのではないかと思います。
それほど市民のみなさんの意識は高く、清瀬を住みよく良いまちにしたいとの想いに触れることができました。
政治は市民のためにあること、市民とともに進めるべきものと、改めて学びました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード