FC2ブログ

必要なかった国保税値上げ

2月18日、国民健康保険の運営協議会が開催され、補正予算案や新年度予算案が諮問されました。

補正予算案は11年度決算の黒字2億3千万円余を歳入とし、歳出は国への返還分などを引いた1億2千万円余を一般会計に戻すとしています。

これまで市は余剰分を国保運営基金に積み立ててきましたが、「赤字補填で一般会計から多額を繰入れている。余ったものは返してもらう」と答えました。

共産党は国保税の大幅値上げに苦しむ市民の実態から、黒字分や繰入れを増やして国保税を引き下げるべきだと主張しました。

また今年度の医療(保険給付)費の決算見込みは、前年度並みと示されました。
去年4月に大幅に値上げされた国保税。根拠は、医療費の増大でした。
しかし、今年度の医療費の伸びはわずか0.3%。
予測の5.2%を大幅に下回ったのです。値上げした根拠は崩れました。

国保の加入者の75%は、所得200万円以下の低所得者層です。
前年度黒字分を活用して、1人5千円の国保税引き下げは十分可能です。
限界を超える高い国保税の引き下げへ、ぜひ力を合わせていきましょう。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード