FC2ブログ

新春講演のつどいに150人

6月14日告示、23日投票が決まった東京都議会議員選挙と7月の参議院選挙で、希望ある政治の実現をめざそうと2月16日、日本共産党と後援会は新春講演のつどいを開催しました。

会場いっぱいの約150人が参加した新春講演のつどいは熱気に包まれました。

M2U00047_MPG_000001184.jpg


北多摩4区都議予定候補の畠山まこと氏は、引続き多摩の小児医療不足が深刻だと指摘。
「小児病院廃止を容認した自民や民主に、小児医療充実の仕事はできない。私をぜひ都議会へ」と支援を呼びかけました。
また都が大幅に福祉予算を削減したため、貧困が拡大、国保・介護・後期医療の保険料引下げや年金で入れる特養ホーム増設などが必要だと力説しました。

参院東京選挙区予定候補の吉良よし子氏は「就職氷河期世代の代表として、若者が人間らしく働ける社会にしたい」と決意を語りました。
参院議員の田村智子氏は安倍政権の危険性や国民との矛盾を抱えた脆さを、景気対策や原発、TPP、外交など縦横に語り、共産党への支援を呼びかけました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード