FC2ブログ

新たに下宿地域市民センターが要耐震化に

2月26日、公共施設耐震化検討特別委員会が開催され、鉄筋の7施設の耐震診断結果が示されました。
中間報告でも耐震化が必要とされていた野塩地域市民センター、竹丘第1・第2学童クラブに加えて、下宿地域市民センター(センター棟)が構造耐震指標(Is値)0・75に満たず、耐震改修が必要との結果となりました。

市は、学童クラブは早急に耐震化をはかる考えですが、野塩・下宿市民センターについては、Is値がより低い市役所の耐震化を優先する考えを示しています。

どちらの市民センターも、日常的に児童館やつどいの広場として活用されています。
また避難所でもあります。
Is値から倒壊の恐れはないとはいえ、地震の際に市民の安全が守れるのか、避難所としての機能を果たせるのか、疑問です。
周辺住民への説明も行う必要がありますが、庁舎と並行して耐震化をはかっていくべきではないでしょうか。 
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード