FC2ブログ

演説会に600人!

「日本共産党の躍進でくらしと平和を守る希望ある政治を実現しよう」—13日、日本共産党はけやきホールを会場に演説会を開き、清瀬・東久留米から約600人が参加しました。

 4.13演説会

演説会では、小池あきら党副委員長・参院比例予定候補、吉良よし子党参院東京選挙区予定候補、畠山まこと党北多摩4区都議予定候補が政治の転換を訴えました。

会場は座席が満杯となり、第2会場を設けるほど盛況となり熱気に包まれました。

都議選北多摩4区では、畠山氏と、自民・民主の現職、維新の会の4人が立候補を予定する情勢となっています。
    DSCF0019-1.jpg

畠山氏は、都立清瀬小児病院の廃止に住民ぐるみで反対運動を広げ、小児医療の充実に尽力してきたなか、この4月から公立昭和病院で周産期母子医療センターがスタートしたことを紹介。
「小児病院廃止に手をかした現職では小児医療の充実はできない。こんどこそ都議会に送り出してほしい」と力強く訴え、特養ホームや認可保育園など福祉の充実で安心して暮らせる東京をつくりたいと話しました。

    DSCF0045.jpg

小池氏は、アベノミクス政策に触れ、「消費税増税を決めた途端、ムダ遣いの蛇口が開けっ放しになった」と批判、デフレ脱却には賃金底上げと雇用の安定が必要だと力説。
焦点のTPP参加や原発再稼働、憲法改悪など安倍政権の狙う悪政を打ち破る日本共産党への支援を呼びかけました。

    DSCF0028.jpg

吉良氏は若者が置かれる異常な就職難や低賃金を告発、人間らしい働き方のルールをつくろうと呼びかけました。

参加者からは、「3人の話に、今日は勇気づけられました」
「小池さんの話はとても分かりやすく、おもしろくよく理解できました。清瀬に特養ホームをぜひつくって下さい」
「今とても日本が心配です。どうなっていくのか怖い思いで一杯です。いつも応援しています」
「3人の熱心な演説を聞かせていただき、憂鬱な日々でしたが、少し力がわいてきました」などの感想が寄せられました。
ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!!

 DSCF0057.jpg


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード