FC2ブログ

臨時教室での学童にエアコン設置へ

公共施設の耐震診断の結果、5つの学童クラブで耐震改修が必要となっており、そのうち四小、八小、十小の学童は昨年から、校舎内の教室などを臨時で使って運営されています。
この臨時の学童の部屋に、エアコンがなく、放課後と夏休みの子どもたちの暑さへの対策が問題となっていました。

6月議会の最終日25日、代表者会議において、四小、十小の臨時的な学童の部屋に、エアコンを設置すると市が説明。八小については、エアコンのある部屋での対応が可能とのことでした。

6月議会の直前に、これらの学童に子どもを通わせる保護者から、「エアコンがない。この暑さのなか夏休みを過ごすのかと心配」との相談が寄せられました。
日本共産党市議団は、ただちに視察を申し入れて、3つの学童の現状を確認。
耐震化の工事が夏休み以降にもなるため、暑さへの対策は急務だと、一般質問などでも対応を求めていました。

 CIMG0936_convert_20130626075654.jpg
   5月31日、臨時の教室で運営されている学童を視察。扇風機だけでは限界。
             この日も、教室内は28℃ 24日には30℃を記録したと。
    

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード