FC2ブログ

高すぎる国保税引下げを

国民健康保険税が平均20%値上げされて今年は3年目となります。
負担の限界を超え滞納世帯が増える傾向にあり、清瀬社会保障推進協議会は引下げ署名を呼びかけています。

「医療費が伸びて、このままでは国保会計が赤字になる」として、清瀬市は2012年度、平均20%もの値上げを強行しました。
しかし実際には、2011年度、2012年度で5億円以上の黒字を出す結果となりました。
値上げが必要なかったことは明らかです。

値上げの結果、国保税が所得の1割を占める世帯が増え、滞納世帯が増加しています。
そもそも国保に加入する世帯のうち、75%の世帯が所得200万円以下。
ぎりぎりの生活を送っており、多くは年金生活者、企業の健康保健に入れない非正規労働者、自営業者です。
ここに大幅な負担を課すこと自体が、問題です。

 写真-1

清瀬社保協は、昨年から「高すぎる国保税を引下げよう」と1人5000円の値下げを求める署名運動を展開しています。
12日には、清瀬駅南口や商店に署名を呼びかける宣伝を行い、多くの署名が寄せられました。個人商店などでは「確かに国保税は高い。消費税も8%になってお客さんの足も向かない。厳しいですよ」と署名に応じました
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード