FC2ブログ

行革のために子育て施策にしわ寄せ

また小学校の給食調理を民間委託
6月、第2回定例市議会が9日から始まります。
この直前の5月20日、各派代表者会議で、「来年度から第三小・第四小の給食調理を民間委託にしたい。今年7月には保護者への説明会を開催する」との報告を市から受けました。

理由は調理の市職員不足。市立保育園に移動させた事情もあり、小学校の調理員が少なく、しかし「新たに採用する考えはない」と…。
昨年度から芝山小と清瀬小の調理も民間委託されています。
委託される前、父母や教職員から不安の声があがり、議会には中止を求める陳情も提出されました。
結果は不採択となってしまいましたが、市は他の小学校には広げないという考えを示していただけに、開いた口がふさがりません。

目先の経費削減のために、子ども達の身体をつくる給食業務をターゲットにするとは。
「行財政改革」だとして、待機児解消に逆行する市立保育園2園の廃止も打ち出しています。

学童クラブの充実求めて陳情が
6月議会には、来年度から始まる「子ども子育て新制度」に向けて、学童クラブの充実を求める陳情が父母団体や市民グループから2件提出されています。

政府は学童クラブの対象を小学6年生までと打ち出しましたが、今でも非常勤職員のみで運営されるなど、経費削減のもとにある学童クラブが充実できる保障はありません。
私は一般質問でも、子ども子育て新制度にかかわって、学童の課題もとりあげます。
「保護者の意見を反映して」「子どもに豊かな放課後生活を」という切実な願いを反映させるべく、陳情審議も一生懸命おこないます!
審議は、18日の福祉保健常任委員会。一般質問は12日です(日本共産党4人とも)。ぜひ傍聴にお出かけください!

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード