FC2ブログ

特養ホーム増設へ都有地活用を

いま各地で、特別養護老人ホームや保育所が不足し、待機しなければならない事態が深刻です。

日本共産党の尾崎あや子都議(北多摩1区選出)と北多摩北部の5市(清瀬・東久留米・東村山・東大和・武蔵村山)市議団は5月28日、舛添都知事に申入書を提出、都・福祉保健局に要請しました。

 CIMG1611.jpg

特養ホームの待機者は5市だけで2,190人、保育園の待機児童は413人にものぼります。
都営団地の建替えでうまれている未利用地など、都有地の活用を具体化することを求めました。
同時に、土地の半額貸与制度の創設、特養の用地取得の補助復活などを申し入れました。

 CIMG1616.jpg

清瀬からは原田市議が参加。
都立清瀬小児病院跡地の活用について、都はいま、約半分を都水道局が、残りを都内福祉施設の建替えの間、移転する代替地として利用することを打ち出しています。
この具体的な内容を質しましたが、まだ都内福祉施設のうち、どれくらいが活用を希望するか、今年調査する予定で、詳細は決まっていないとの返事でした。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード