FC2ブログ

9月補正予算に向け対市要請

清瀬市議団は8月1日、9月の第3回定例会に提案される補正予算に向け、くらしの支援策を充実するよう市長に緊急要望書を提出、申入れを行いました。

 CIMG0406_convert_20140806112136.jpg

4月からの消費税増税に加え、物価高騰や税金の負担増など、くらしの厳しさは増す一方です。
主な要望は、高すぎる国保税の引下げや減免制度の拡充、待機児解消へ第五保育園の存続、健康づくりや居場所づくりなど高齢者支援策など求めました。
 
また、○米軍横田基地にオスプレイが初めて飛来したことを受け、改めてオスプレイ配備計画に反対すること
○清瀬小児病院跡地の活用について市民に説明すること
○資材高騰など深刻な影響を受ける市役所建替えについて、適切な判断を行うこと
○野塩と下宿の地域市民センター耐震化を早急に行うこと
を求めました。
副市長は市役所建替え計画について、「実施設計までは行いたい。その時点でどの程度、建設費に影響を受けるか判断し、あまりに高騰する事態なら、五輪後に先送りもあり得る」と言及しました。
オスプレイ配備計画については、周辺市町村とも連携し、安全性に不安がある限り、撤回を求めていくと応えました。

その他、けやきホールの安全性の確保(壁際まである座席の問題)や、コミプラひまわりの体育館での敬老大会の開催(暑さ対策)、学童クラブの拡充などについて申し入れました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード