FC2ブログ

市長選挙に向け政策発表会

住みよい清瀬をつくる会は、3月28日、清瀬市長選挙に向けての政策発表会を開催しました。

 FullSizeRender-4_20150414111613e15.jpg

政策発表会には、60人を超える方が参加しました。
高田ゆたか氏は、安倍政権の暴走政治にストップをかけること、国保税の値下げなど市民のくらしを守る市政をすすめたいと決意を語りました。

     FullSizeRender-6_20150414111834d03.jpg


「住みよい清瀬をつくる会」は、以下の政策を掲げています。
①医療と福祉を最優先にする市政
②高齢者、障がい者など社会的に弱い立場の方に優しいまちづくり
③安心できる子育て、行き届いた教育を実現するまちづくり
④雇用と仕事を確保し、活力あるまちづくり
⑤安心、安全のすみよいまちづくり
⑥公共施設の耐震化をすすめ、総事業費51億円の市庁舎建替え計画の見直し
⑦市民参加と情報公開、平和な清瀬をめざす

「平和とくらしを守る安心プラン」
国保税の引き下げ、高齢者入院見舞金の復活、特別養護老人ホームの誘致で待機者の解消、産科・小児科の充実、認可保育園の増設で待機児童の解消、学校の特別教室へのエアコン設置、公契約条例の制定、リフォーム助成制度の創設、下宿地域市民センター・野塩地域市民センターの早期耐震化、非核宣言都市にふさわしい平和施策の充実、など。
とくに、3つのゼロ(特養ホームの待機者ゼロ、保育園の待機児童ゼロ、孤独死ゼロの地域ネットワーク構築)を提起、実現に全力をあげるとしています。

 FullSizeRender-7.jpg

会場からは、期待のことばが次々と発言されました。
「なくそう原発 清瀬の会で地道にねばり強くとりくむ高田さんを見てきた。高田さんを市長に押し上げるなら、清瀬の市政は大きく変わることは間違いない」
「市長候補をまっていた。年金も減らされ、生活することが本当に大変になっている。ぜひがんばってもらいたい」

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード