FC2ブログ

表現の不自由展〜消されたものたち

「表現の不自由展〜消されたものたち」
(竹丘で発行している地域政治新聞『竹とんぼ』から)

練馬にあるギャラリー古藤で開催されていた「表現の不自由展」に行ってきた。
展示拒否、掲載拒否、作品撤去…いま各地で「政治的だ」「意見が分かれる」などの理由で、検閲とそれにもとづく修正、封殺、自粛の憂き目に遭い、表現の正当な機会を奪われた、タブーとされたものを集めた企画だ。

IMG_0995.jpg

竹丘在住のSさんも、俳句「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」が展示されていると新聞で知り、「どうしても観たくて。がんばって行って良かった」と。
この俳句は昨年7月、埼玉県さいたま市大宮区三橋公民館の月報号で掲載を拒否されたもの。

他にも元慰安婦の写真や天皇をモチーフにした絵など。どれもなぜ展示を拒否されたのか、理解に苦しみ、息苦しさを感じた。
写真は、日本で初公開の「平和の少女像」。慰安婦にされたハルモニたちが、日本軍の蛮行を受けた頃の少女像。
等身大の圧倒的な存在感で、「あなたは私たちに向き合っていますか」と問いかけているかのように、そこだけ空気がピンと張っている。
         IMG_0992.jpg


清瀬市議会の自民・公明が「従軍慰安婦」の存在をも否定する意見書を昨年12月議会で可決したことが、ますます胸に重い。
歴史に盲目では、未来も開けない。戦後70年、二度と戦争という過ちをおかすことのないように、行動したい。(9条の会会員)
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード