FC2ブログ

【6月議会一般質問 3】公共施設の震災対策の強化を求める

3、震災対策について

○保育園・学童クラブでの対策について

【質問】
 3番目に震災対策について伺います。最初に中国四川省での大地震の被災者のみなさんにお見舞いを申し上げるとともに、1日も早い復興が進むことを願っています。今回の地震の教訓に、市民の方が利用する公共施設の耐震化があげられると思います。1点目に保育園と学童クラブでの対策について質問します。どちらも園児、児童の生活の場となっています
が、建物の耐震化と、ガラス飛散防止、備品などの転倒・落下対策の状況などについて、答弁を求めます。

【回答】
 保育園・学童クラブでは、毎月避難誘導訓練を実施し、消防署へ届け出をおこなっています。
 保育園の蛍光灯は割れた場合飛び散らないよう、全園で非飛散型を導入しています。窓ガラスも同様に非飛散型、若しくはフィルムで補強されたものを使用しています。
 いざ、大地震が起こった場合、どのような障害が発生するかは計り知れませんが、保育園長をはじめ現場の職員は、子どもの安全確保を第一に速やかに行動します。

○学校での対策について

【質問】
 2点目に、学校での対策について質問します。四川省の地震の被害状況をみて、政府は学校の耐震化を促進するため補助率の引き上げを検討しています。市では今年度の十小からはじまって、2010年度までに校舎の耐震改修が完了する計画になっていますが、五中など校舎の劣化が進んでいる学校については大規模改修をあわせておこなうことを求め、見解を伺います。また、児童・生徒の安全対策としてガラス飛散防止、備品などの転倒・落下対策の状況について、答弁を求めます。

【回答】
 小・中学校体育館の耐震化は今年度で完了する予定です。
 校舎については、今年度1校、2009年度5校、2010年度6校の工事を計画し、完了する予定です。耐震化工事と大規模改修をおこなうためには、多大な費用が必要なため、耐震改修を優先していきたい。
 校舎等のガラス飛散防止などについては、耐震化工事の中で強化ガラスに切り替えていますので、2010年度までに完了予定です。
 図書室の書架等については、引き続き転倒防止金具を取り付けていきたいと考えています。

○市役所での対策について

【質問】
 3点目に市役所での対策について質問します。市役所は1973年に建設されましたが、いまでは雨漏りや外壁・鉄部の劣化など大規模改修が必要な状態です。しかしそれ以上に必要なのは耐震改修です。日中多くの市民の方が訪れる1階の構造は耐震性能が低い可能性があります。救援・復興の拠点となる市役所の耐震診断をただちにおこない、早期に耐震改修をおこなうことを求めます。

【回答】
 公共施設は、利用する市民の安全確保と、円滑な災害応急対策の実施するためにも、計画的に耐震化を進めるべきと考えています。
 市役所の耐震化については、本年度後半で策定する実施計画のなかで、検討する必要があると考えています。
スポンサーサイト



theme : 地方自治
genre : 政治・経済

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード