FC2ブログ

育鵬社などの教科書採択せず

来年からの中学校教科書を採択する教育委員会が、8月21日開催されました。
安倍政権のもと、侵略戦争賛美の歴史教科書を推す策動が各地で起きるなか、それを許すなと100人近い市民が傍聴に詰めかけました。

各地で中学校教科書の採択が行われるなか、すでに横浜市や武蔵村山市では、侵略戦争を賛美し「改憲」を誘導する育鵬社の歴史教科書が採択されています。

こうした中、「清瀬子どもと教育ネット」などが傍聴を呼びかけ、歴史の事実を教え、子どもの豊かな歴史観を育てる教科書の採択を求めて、当日は100人弱の市民が傍聴し、採択を見守りました。

教育委員会では、教科書の図書館での展示などで寄せられた市民アンケートの8割が歴史教科書に関するもので、「学び舎」を推す意見が多かったことを紹介。
しかし、育鵬社などとともに「特定の歴史観を強調するもの」など否定的な意見が出されました。
結果、歴史・公民ともに「東京書籍」が採択されました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード