FC2ブログ

新春講演のつどいに200人

甘利大臣の政治とカネ問題や、迫る戦争法の危険、消費税増税や社会保障の切り捨てなど、平和と国民の暮らしを脅かす安倍政権の暴走をくいとめ、根本から政治を転換するために、夏の参院選挙がいよいよ重要です。

日本共産党は、2月6日、新春講演のつどいを開催。会場の児童センターホールは一杯になり熱気に包まれました。

国会論戦に奮闘する田村智子参院議員が講演。
冒頭、甘利元大臣の疑惑について、真相の徹底解明と企業・団体献金の禁止を必ず実現させようと呼びかけました。

 DSCF0006.jpg

戦争法の施行が迫るなか、南スーダンのPKO任務拡大による現実的な危険を指摘した志位委員長の質問では、安倍首相はまともに答えられず、「大丈夫」の一点張りだったと報告。
「その危険性も認識しない政権が憲法改正に踏み込む暴走ぶりです。一刻も早く戦争法を廃止に追い込むため、2000万署名をやりきりましょう」と強調し、それは野党共闘も実現させる力になると力説しました。

また、清瀬市議会での戦争法廃止を求める陳情の審議についてなど、佐々木あつ子市議が報告、清瀬でも平和を願うたくさんの人々との共同を広げ、戦争法廃止の世論を高めようと呼びかけました。

女性団体とキリスト教伝道師の方が、激励の発言をいただき、会場から多くの拍手に包まれました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード