FC2ブログ

山添拓 街頭演説に200人!

具体的に迫る戦争法の危険や、消費税増税と社会保障削減を強行しようという安倍政権。
11日、清瀬駅北口で、参院選東京選挙区の山添拓予定候補が、安倍政権の退陣を訴えました。

清瀬では初めての山添拓予定候補の街頭演説に、駅北口西友前には200人以上が参加、通行人も次々と足を止めて聞く姿がありました。

 山添4 (640x425)

3・11の東日本大震災と原発事故の起きた2011年に弁護士となった山添氏は、「福島の被災者に寄り添うことが、自分たちの世代の弁護士の責任だ」と、福島に何度も足を運び、裁判に立ち上がった被災者とのたたかいに言及。

立ち入り禁止区域となり、長期の避難を余儀なくされ、病気を患って自ら命を絶ってしまった女性の裁判では、「避難した人がみんな亡くなっているわけではない」と、東京電力が原発事故と自殺の因果関係を認めようとしなかったことを紹介。
「こんな言いがかりが許されるわけがない」と批判し、大もとにある原発推進の政治を変えるために、今度は国会で働きたいと決意を語りました。

  S0042360.jpg

また、3月末施行となる戦争法で、PKOの任務拡大を許せば、自衛隊は南スーダン政府軍を相手に戦う可能性を指摘、正規の国の軍隊と交戦することになれば、憲法9条に明確に違反すると強く批判。
参院選で何としても共産党を躍進させていただき、戦争法をかならず廃止に追い込もうと訴えました。

また、「戦争なんてしている場合じゃない」と、日本に広がる貧困と格差や、経済の低迷、雇用ルールの破壊などに暴走する安倍政権の実態を告発。
消費税の10%増税中止を正面から掲げ、暮らしを立て直す日本共産党の経済対策を訴えました。

  山添9 (640x425)

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード