原のり子さんを都政へ!演説会に650人

6月23日からの都議会議員選挙を目前にして日本共産党は5月20日、原のり子都議予定候補の必勝へ、大演説会を開催しました。
会場の清瀬けやきホールは満席となり、第2会場を含めて650人の人が集まる熱気あふれる演説会となりました。

 170520STYLUS1原のり子演説会・清瀬けやきホールP5201497
    左から、宮本徹 衆院議員、原のり子北多摩4区都議予定候補、笠井亮 衆院議員      

応援に駆けつけた党政策委員長の笠井亮衆院議員は、共謀罪の衆院での強行採決に触れ、「内心に入り込む監視社会になる。しかし監視下に置くべきは安倍政権ではないか」と痛烈に批判、廃案への決意を語りました。
また北朝鮮問題で軍事的な選択肢もあるという安倍政権に、「米国防長官も外交的解決しかないと言うのに、何と恥ずかしい首相か。今こそ9条の出番だ」と訴え。
原発再稼働や沖縄の基地建設など暴走する安倍政権が政治を私物化までしていると、森友や加計学園問題の異常を指摘、徹底追及する共産党の躍進を呼びかけました。
 
 170520STYLUS1原のり子演説会・清瀬けやきホールP5201213
     笠井亮さん。国会での安倍政権の暴走ぶりを告発するお話しは迫力満点でした

原のり子都議予定候補は、市議18年の活動で「政治を動かすのは市民の皆さんだと実感」「保育や障害福祉などとりくむ中、都政が壁になっていることを痛感してきた」と紹介。
特に公立保育園民営化の背景にある都補助廃止は「復活させるべき。私は直接小池知事に迫っていきたい」「多摩格差の解消にも力を尽くす」と決意を語りました。

 170520STYLUS1原のり子演説会・清瀬けやきホールP5200662

170520STYLUS1原のり子演説会・清瀬けやきホールP5200892
     農業委員だった時にお世話になった農家の方に協力いただいて作成したパンフ
          食の安全や、自然豊かなまちのためにも、都市農業を守りたいと決意を表明。


また、原のり子さんの応援のために、東久留米市で公立保育園の廃止に反対する保護者の大津さんと、清瀬市で戦争法廃止へ野党共闘を呼びかける山田さんが応援のメッセージを話して下さいました。

宮本徹衆院議員も駆けつけて挨拶に立ち、「安倍首相が憲法9条を変えると言い始めた。こんなこと国民は求めていません。とんでもないじゃありませんか」
「安倍首相が改憲を乱暴に進めようした。だから都議選に負けた、と自民に言わせる闘いにしようじゃありませんか」と原さんへの支援を呼びかけました。


170520STYLUS1原のり子演説会・清瀬けやきホールP5201919
     演説会終了後、参加者のあたたかい激励を受ける原のり子さん

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード