FC2ブログ

市長に9月補正予算について緊急要望

9月の第3回定例会では毎年、前年度の決算の繰り越しや地方交付税の確定などで、大型の補正予算が提案されます。
日本共産党清瀬市議団として、切実な市民要求を反映するよう、緊急要望を市長に申し入れを行いました。

 IMG_3605.jpg

2016年度一般会計の決算は、実質収支が9億7,625万円となり、補正予算の財源として活用が可能です。

市議団は、この財源の一部を活用して、暮らしを守る施策の拡充を図るよう、6項目の緊急要望を行いました。

冒頭、佐々木市議は、さいたま市緑区で起きたプールでの保育園児の死亡事故に触れ、注意喚起を要請。
緊急要望では、77歳の敬老祝い金を復活すること、敬老大会の開催日に日曜日を追加すること、介護保険の利用料への助成を行うこと、おむつ給付の対象に要介護1、2の人を復活すること、学校・保育園の給食の放射能検査を再開すること、木造住宅の耐震診断・改修工事への助成を拡充すること、道路の安全対策などを求めました。

同時に、大詰めを迎えている市役所の建て替えの基本設計についても要望を行いました。
特に、市民説明会で出されている意見で、市役所駐車場に入る車両と人や自転車が交差するところの安全対策があります。
また、障害者団体からは、市役所1階に障害者が働く喫茶コーナーなどを設けてほしいとの声も。
こうした要望に応えるよう、要請しました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード