FC2ブログ

中学校の道徳授業を見学

        2中公開講座

 20日、道徳授業地区公開講座が行われた清瀬第二中学校へ行ってきました。
 2年生、3年生の授業を主に見学させていただきましたが、テーマは、玄関口に掲げられた
「たった一言が人の心を傷つける たった一言が人の心を暖める」。
 自分の発した言葉が、思いがけず人を傷つけていたり、励ましていたり。
 どんな言葉をかけられると嬉しいか、嫌な気持ちになるか。そんなことを考えて、自分と向き合う姿がありました。


 それにしても驚いたのは、教室がとても狭く感じたことです。
 数えてみると、あるクラスは39人。教室の後ろまで机でいっぱい。公開講座に参加した親御さんや地域の方が入る隙間はありません。

 またあるクラスは、34人。5人少ないだけで、後ろ一列が空いて、余裕が感じられます。
 やっぱりクラスの少人数化をしなければと実感しました。
 東京都以外では30人や35人と、少人数学級を実施し、さまざまな効果も報告されています。

 子どもたちが「大事にされている」と感じられる環境を、と思わずにはいられません。
 校舎も耐震化とあわせて、大規模改修できれいにしていくことが必要です。
 さらには、将来に希望が持てる社会に。
 大学を出ても「派遣社員しか道はない」が珍しくない現状は異常です。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード