FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

核兵器禁止条約が採択!平和行進でアピール

核兵器のない世界を
国民平和大行進に100人以上が参加


被爆者の願いをつなぎ、核兵器のない世界実現へ毎年行われる国民平和大行進が24日、清瀬を通過、100人以上の市民が参加しました。

  FullSizeRender-36.jpg

広島・長崎への原爆投下から72年、国連では核兵器禁止条約が、国連加盟国の2/3の賛成で採択されました。
この歴史的な快挙のもとでの平和行進に、猛暑の中100人以上の市民が参加し、「核兵器はいらない」「核兵器禁止条約に日本を参加させよう」「憲法9条を守ろう」とアピールしました。

  •½˜asi‡A (640x417)

行進に先立つ集会では、清瀬の渋谷市長が激励の挨拶。
広島に派遣するピースエンジェルズは総勢268人にのぼり、今年も多数の応募があったこと等を紹介、行進にも参加しました。
清瀬地区労、新婦人、日本共産党も連帯の挨拶を行いました。

  •½˜asi‡D (640x399)

原水爆禁止世界大会の成功へ 清瀬から6人の代表が参加へ

核兵器のない平和で公正な世界の実現へ開催される原水爆禁止2017世界大会が、8月7〜9日、長崎で開催されます。
清瀬からは、原水協、新婦人、年金者組合、西都保健生協、日本共産党などの団体から合計6人の代表を送る予定となっています。東京全体では、700人の代表派遣をめざしています。

世界大会には、国連の軍縮担当や世界各国の政府代表、平和市民団体が参加します。
核兵器禁止条約を力に、今後の核廃絶に向けての展望や共同について活発な交流をする場となります。


日本政府は核兵器禁止条約への参加を
      ヒバクシャ国際署名をさらに集めよう


7月7日、歴史的な核兵器禁止条約が採択された国連の交渉会議には、市民社会の一員として参加した被爆者と日本の平和団体の姿がありました。
この会議に向けて日本と世界で集められた「ヒバクシャ国際署名」約300万人分が提出され、条約の採択に大きく貢献しました。

核兵器禁止条約の各国の署名は9月下旬から開始され、条約を批准する国が50か国に達してから90日後に発効する流れとなります。
国連の交渉会議をボイコットした日本政府は「条約に署名することはない」と発言、被爆者の失望と怒りを招いています。
核保有国とその同盟国の条約参加を求めていくには、いよいよ「ヒバクシャ国際署名」の取り組みが急務です。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。