FC2ブログ

築地市場の豊洲移転 都民・市場関係者との合意形成を

清瀬市議会に意見書を提案するも、否決に
都議選で大争点となった築地市場の豊洲移転問題。
移転の前提条件である土壌汚染の「無害化」を小池知事が撤回する事態となっています。
都民と市場関係者との合意形成もないなか、移転強行は許されないと、共産党市議団は清瀬市議会で意見書を提案しました。

都議会は8月28日から臨時議会が開催され、豊洲への移転を前提とする追加工事のための補正予算が審議されています。
9月5日までの会期のため、共産党市議団は緊急性があると9月1日の市議会初日に、都民と市場関係者との合意形成を求める意見書案を提案、即日採決を求めました。
しかし、自民・公明の反対で可否同数となり、議長裁決の結果、否決されました。
汚染の実態が次々と明らかになる中、早期の移転を迫る自民・公明の異常な姿勢が、清瀬でも見られたことは本当に残念です。

知事は6月、市場を豊洲に移転するとともに築地市場の敷地を売却せず、市場機能を確保する基本方針を発表。
7月には、豊洲の土壌汚染を環境基準以下にする「無害化」を撤回しました。
これは、豊洲移転の前提として都が市場関係者、都民に繰り返し明言してきた公式の方針です。
これを一方的に反故にすることは許されません。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード