FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園の待機児解消を

すっかり秋めいてきました。お元気でお過ごしでしょうか。

集中豪雨や台風など、各地での風水害の被害が相次いでいます。
清瀬でも8月末の豪雨は、時間雨量74ミリと過去最高となり、下清戸で床上浸水の被害が発生しました。
被害にあわれた方々にお見舞いを申し上げます。

その後の台風では、けやきが2本、根元から倒れる被害も。
各地で道路の冠水も深刻です。
市は、道路の集水マス(浸透マス)をさらに深く約5メートル掘り下げ、雨水を地下に浸透させる工事をしており、竹丘商店街付近でも実施したとの報告がありました。

保育園の待機児童 依然として深刻
9月の清瀬市議会で、保育園の待機児童数が明らかとなりました。
9月1日現在で認可保育園に入れない待機児童は101人で、そのうちゼロ歳は44人、1歳は46人にも。
依然として乳児での待機が深刻だとわかりました。

市は、地域型保育の小規模保育所(認可保育園と同基準のA型)を増やしてきています。
10月からも一ヶ所、竹丘3丁目に新設されます。
また、認可保育園も台田団地近くに来年から開設予定ですが、近所の市立第六保育園を廃止するため、定員は差引き12人しか増えません。
本気で待機児童を解消するなら、第六保育園は存続するべきではないでしょうか。

また今議会には、学童クラブの対象を小学6年生まで拡大する条例改正がありました。
しかし定員は増えないため、空きがある学童から順次、希望する4年生以上を受け入れるものです。
定員増を図ることが今後の課題です。
                   (地域政治新聞より転載)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。