FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年 核兵器のない世界へ飛躍の年に

核兵器禁止条約が国連で採択され、人類史上初めて核兵器が包括的に禁止されました。
この条約を力に、核兵器のない世界へ飛躍する年にしようと、1月3日、清瀬原水協が新春宣伝を行いました。
日本共産党市議団4人もそろって参加、原のり子都議も参加しました。

          IMG_6211.jpg

         IMG_6215.jpg
          署名で対話する、原のり子都議会議員

原水協の新春署名宣伝は毎年、核兵器のない世界の実現をめざして行われており、今年で連続28年目です。
清瀬駅頭で30人を超える参加者が「ヒバクシャ国際署名」への協力を呼びかけました。
 
2017年は、核兵器禁止条約の採択と、その実現に尽力した被爆者と市民社会の代表・核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)がノーベル平和賞を受賞し、世界が称賛するという歴史的な一年となりました。

国連加盟国の圧倒的多数で採択された核兵器禁止条約は、各国の署名が開始され、すでに56か国が調印しています。
核兵器を違法化した条約を力に、今年は核兵器のない世界を実現するための飛躍の年にしていく必要があります。

署名した市民から「被爆国の日本が賛成しないのはおかしい」「北朝鮮の核開発を止めるためにも大事ですね」などの声が寄せられました。

       IMG_6208.jpg

今年も市民の皆さんと力を合わせて

この日の午後は、宮本徹 衆院議員も加わり、原都議と市議団4人で、市内を新年のあいさつに、演説をしてめぐりました。

      IMG_6236.jpg
      大変な強風で、顔がこわばっていますが(汗
         (左から)原田、佐々木、宮本徹 衆院議員、深沢、山崎

      IMG_6229.jpg
      各地で、宮本徹 衆院議員と、原のり子都議の訴えに、耳を傾けてくださる方が。

昨年の、市民と野党の共闘が大きく広がったことが、政治を変えていく上での力になることは間違いありません。
みなさんのお力添えで、こうして国会議員と都議会議員、市議と、しっかり連携して取り組むことができる環境ができました。
期待もビシビシと感じます。
今年もどうぞ、よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。