FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動施設をまとめて指定管理者に委託

内山サッカー場など運動6施設の管理運営を株式会社に決定

4月から、下宿地域市民センターや内山運動公園、市民プールなど6施設の管理運営を、(株)ホンダエスティロ(以下、指定業者)が指定管理者として担うことが決まりました。
これまでの清瀬文化スポーツ事業団に代わり、スポーツの専門業者に今後5年間の運営を任せるものですが、共産党は選定理由の不透明さや評価結果から反対しました。

公共施設を使っての事業である以上、市民のスポーツ振興に資するのが前提です。
しかし、評価項目の基本方針「施設の設置目的に合致した理念・運営方針」で、指定業者は他社より低い評価でした。

指定業者はサッカーに特化した企業であり、主に選手のマネージメントや企画制作を実施。
小・中学生や市民のスポーツ振興より、集客が見込める大会や企画が優先される恐れや、サッカー場以外の施設の運営ノウハウがあるのか、など懸念されます。
実際、市民プールは別の業者に委託することが、審議後の情報開示で明らかになっています。

利潤追求を目的とする株式会社を指定管理者にすること自体、慎重でなければなりません。
今後とも市民サービス低下のないよう注視が必要です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。