FC2ブログ

北東アジア地域での平和へ  今こそ憲法9条の出番!

初夏を通りすぎて暑い日も続きますが、いかがお過ごしでしょうか。どうぞ体調にお気をつけ下さい。
北東アジアをめぐり劇的な変化が起きています。
 「朝鮮半島の完全な非核化」「年内に朝鮮戦争の終結」など、韓国と北朝鮮が歴史的な合意に至りました。
まだまだ紆余曲折はあるかもしれません。
しかし、「朝鮮半島で絶対に戦争を起こしてはならない」という世界の世論と、国連で締結された「核兵器禁止条約」が前向きな影響を与えたことは間違いないのではないでしょうか。

6月の歴史上初めての米朝首脳会談の成功を!
そして日本も直接対話で、拉致問題や核廃絶へイニシアを発揮する時です。
戦争放棄をうたう憲法9条を改悪するなどもってのほか。
アメリカをはじめとする核保有国を本気で核廃絶の道へ踏み出させる世論の先頭に立つべきです。

外交で蚊帳の外に置かれ、公文書改ざんやセクハラ問題など内政でもぼろぼろの安倍政権には、もう退陣してもらうしかありません。嘘のない、当たり前の政治を取り戻すために、力を合わせましょう。

くらし応援の市政を
今年度も国保税や介護保険料など値上げとなりました。
国保税では、長年求めてきた子どものいる世帯への負担軽減が実現します。
画期的ですが、それでもまだ負担の重さは深刻です。

さらに、清瀬市独自の「福祉資金貸付制度」を9月で廃止することが示されました。
急な入院や、生活費に困った時、無利子・保証人なしで、申込み当日に借りられるため、「本当に助かります」と喜ばれています。
消費者金融などローン地獄に陥ることを防ぎ、市民の生活を支えるには、なくてはならない制度です。

市役所建替えのためには28億円にのぼる積立をしながら、市民には負担を強いるのは、間違っています。
                                       (地域政治新聞より転載)
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード