FC2ブログ

市民要望 補正予算への反映を求めて市長に申し入れ

清瀬市議団は8月2日、昨年度決算の確定に伴う大型の補正予算に向けて、反映するべき市民要望について、市長に申し入れを行いました。
市議予定候補の香川やすのりさんも一緒に参加しました。

昨年度決算の確定で、歳入歳出差引きでは10億円を超える黒字となる見込みです。
市議団はこの財源を活用し、災害対策の充実や厳しさを増す市民生活への支援を求めました。

  IMG_0770.jpg
  (左から、原田、深沢、山崎、香川、佐々木各市議  その隣は渋谷市長、中澤副市長)

災害対策では、大阪北部地震を受け、小中学校や公共施設のブロック塀対策を進めると同時に、民家にも撤去やフェンス・生垣に変える費用を助成すること、家具転倒防止器具の普及を要求しました。

暮らしの対策では、緊急福祉資金制度の継続、小学校の放課後子ども教室やランチルームなどエアコン未設置の教室への対応、野塩図書館のエアコン修理などを要請。

内山サッカー場に日除けのテント設置については検討することや、学校のエアコンは新年度予算で検討したいとの回答がありました。

また市長から、ちょうどこの日の午後、防衛省に市議会議長とともに出向いて、清瀬上空でのオスプレイの訓練に抗議し、情報提供や安全性、環境配慮などを求める要請を行うとの表明もありました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード