FC2ブログ

6月市議会が閉会しました

 25日、本会議で議案などの採決をおこない、6月市議会が閉会しました。

 今回の議会では、社会保障費抑制路線を撤回することを求める意見書を採択するなど、国の悪政の転換を求める論戦を、党議員団がリードしました。

【主な議案】
◆ 専決処分の報告(市税条例の一部を改正する条例)
   可決(党議員団は住民税の年金天引きは許せないので反対)

○ 住所地以外の地方自治体に寄付をおこなった場合に、これを個人住民税の寄付金控除にする(ふるさと納税)
○ 上場株式等の配当・譲渡益は、本則税率20%のところを2003年から軽減され税率10%となっていたものを、2008年度末でいったん廃止し、2009・10年度の2年間、500万円以下の譲渡益、100万円以下の配当について10%の特例を適用。(金持ち優遇税制)
○ 2008年4月1日から2010年3月31日までに省エネ改修をおこなった住宅で、工事終了後3ヵ月以内に申請すると、翌年度分の固定資産税から1/3を減額する。
○ 65歳以上の公的年金受給者から、個人住民税を2009年10月支給分から天引きする。

◆ 専決処分の報告(国民健康保険税条例の一部を改正する条例)
  可決(党議員団は、後期高齢者医療制度に関わることと、国保税の年金天引きがあるので反対)

 地方税法の一部を改正する法律の公布に伴い、国民健康保険税条例の一部を改正する。
○ 国民健康保険の課税額の合算対象額に「後期高齢者支援金等分」を加える。
○ 国民健康保険税の限度額53万円 → 国民健康保険税の限度額47万円
                   後期高齢者支援金等分の限度額12万円
○65歳から74歳の公的年金受給者から、国民健康保険税を天引きする。

◆ 2008年度一般会計補正予算(第1号)可決:全会一致
○ ひまわりフェステェバル関連で、ポスター作成などで都補助金114万4千円、JAからの寄付金50万円。あわせて164万4千円を追加。
○ 東京都のチャレンジ支援事業の窓口設置で、258万円。など

◆ 有料駐輪場条例の一部を改正する条例
   可決(党議員団は「有料化」になるので反対)

○ 南口第2駐輪場について、立体化工事のためいったん閉鎖。
○ 北口第3駐輪場についてアスファルト舗装など整備を行い、有料化する。

【陳情】
◆学力テストの中止を求める陳情:不採択(党議員団は賛成)
◆「従軍慰安婦」問題についての意見書提出を求める陳情:採択(党議員団は賛成、自民だけが反対)

【意見書】(すべて党議員団が提案)
◆後期高齢者医療制度の廃止を求める意見書:不採択
◆基礎年金の財源に関する意見書:不採択
◆社会保障費抑制路線を撤回することを求める意見書:採択(自民の一部も賛成)


スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード