FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県知事選挙の勝利を!

9月23日、日本共産党は、国政・都政・市政報告会を開催しました。
会場いっぱいに、180人を超える方にご参加をいただきました。

  180923登壇者が揃ってあいさつP9231210

弁士は、来年の参院選挙で東京選挙区から立候補予定の吉良よし子参院議員。
そして、党副委員長の田村智子参院議員です。

ここでは、30日投票で闘われている沖縄県知事選挙についてのお話を、2回に分けて紹介します。
まず、吉良よし子参院議員の訴えから。

   180923吉良よし子参院議員DSC_6999

負けられない闘いは、ブラック企業だけではありません。
私は昨日まで沖縄に行っていました。沖縄知事選、大接戦になっています。
なりふり構わず官邸ぐるみで県民に圧力をかけてくる相手陣営と、沖縄を愛し沖縄のためにこれ以上の基地はいらないと、辺野古への新基地建設止めるために体を張って命がけで闘った翁長さんの意志を継ぎ、日本政府からアメリカから沖縄をウチナーンチュに取り戻すと公約している玉城デニーさんとの真っ向勝負です。

昨日、8000人が集まった集会でのデニーさんの演説は本当に感動的でした。
辺野古基地建設許さないだけでなく、普天間基地の閉鎖撤去、そして戦争で奪われた土地は沖縄に返すべきだ、アメリカから日本からウチナーンチュに取り戻すと、拳を突き上げて演説したんです。
その姿を見て心が震えました。

一方、相手陣営は基地問題を一切語っていません。
昨日の沖縄の新聞でも一面広告使って「暮らし優先」と書いてある。
でも沖縄で暮らしを考える時、基地の話をしないのは、私、嘘だと思います。
だって沖縄の生活はまさに基地と隣り合わせじゃないですか。
私は普天間基地や米軍ヘリの墜落のあった沖縄国際大にも行ってきました。
ショックだったのは普天間基地のゲートのすぐそばにある公園に、保育園児たちが遊びに来ていたこと。
笑顔で子ども達が手を振ってくれましたが、3歳になる息子の姿と重ね合わせて、本当に震えました。
この子たちに何かあったら。事故が起きない保証はありません。

今も保育園や学校に米軍ヘリから部品が墜落している。
ほんの数日前にも赤ちゃんと留守番をしていた女子高生のいた自宅に、上半身裸の米兵が乗り込んだ。
緑ヶ丘保育園の保護者の方が国会にも陳情書を持ってきてくれましたが、事故の一報を聞いて、不安で涙が出た、お迎えに行って無事な我が子の姿を見てまた涙が流れた。
安心安全な空にしてほしい。そのシンプルな願いをなぜ聴いてもらえないのか。
今なお沖縄では保育園の上も小学校の上も米軍機が飛び回っている。
それを黙認しているのが安倍政権です。しかも辺野古まで差し出そうという。
あまりにひどいアメリカ言いなりではありませんか。絶対に許せるわけがありません。

辺野古にも行ってきました。金曜の時点で5269日目の座り込みしている方が言ってました。
「工事が中止されて美しい大浦湾の景色が戻ってきた」。
これが翁長知事の功績なんですよ。筋を通せば、諦めなければ道が開ける。諦めないことの大切さを翁長県知事に教わりました。
偽造、捏造、安倍晋三とは大違いじゃないですか。

  180923吉良よし子参院議員DSC_5752

那覇の高校前でアンケートもしました。25人の高校生と対話して、21人が新基地建設に反対のシールを貼ったんです。
「海を埋めたてるのはおかしい、ジュゴンがいる海だから」と。
この若い世代の願いに応えられるか。翁長さんの功績をちゃんと前に進められるか、その正念場の選挙になっています。
勝てる選挙でも、勝ちたい選挙でもない、勝たなければならない選挙です。
この選挙で勝てば、その直後に決まっている横田基地へのオスプレイ配備も覆すことができるかもしれない。
だからこそ東京からも心一つに、玉城デニーさんの勝利に力を尽くそうではありませんか。

この闘いは野党共闘の闘いでもあります。
集会には、立憲民主党、国民民主党、自由党、社民党、沖縄の糸数慶子さんに共産党の私、6会派の女性議員が勢ぞろいしました。
絶対に勝ちたいという思いは野党は一つだと、野党共闘は前に進んでいると確信しています。
この力で安倍政権を打倒したい、改憲も止めたい。
そのために日本共産党の躍進は欠かせないと思います。

共産党は国民の苦難軽減が立党の精神で、何よりアメリカ、財界言いなりの政治を変えようと綱領に掲げている。
その一番矛盾が集中している沖縄に寄り添い、県民とともに闘ってきた日本共産党の議員として、私も沖縄の問題を自分のこととして向き合い語っています。
日本の政治を大本から変えるために欠かせない共産党を何としても選挙で躍進させてください。
安倍政権を倒す先頭に立って頑張る決意を申し上げ、挨拶といたします。

  180923吉良よし子参院議員P9230577


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。