FC2ブログ

ブロック塀の撤去・改修の費用を助成

大阪北部の地震で学校のブロック塀が倒れ、児童が犠牲となる痛ましい事故を受けて、市は小中学校等の対策を進めてきました。
10月からは民家のブロック塀への助成も始まることが決まりました。

9月補正で予算化
9月議会に提案された補正予算で、市は新たに民家を対象に、倒壊の恐れのあるブロック塀などの撤去・改修を行う費用の一部を助成する予算を計上しました。
「撤去」については、工事に要した費用の2分の1(上限10万円)、「改修」については、工事に要した費用の2分の1(上限20万円)を助成します。期間は2019年度末まで。
 (市報10月1日付け参照)

また、ブロック塀を生け垣に変える際の助成制度も活用できます。

大阪北部地震を受けて、日本共産党は小中学校や公共施設の安全対策を進めること、
同時に道路に接する民家のブロック塀についても安全対策が必要だと指摘、無料点検や工事費用の助成を求めていました。
防災・減災のまちづくりは待ったなしの課題。自己責任にすることなく、必要な支援は行うべきです。

多摩地域でも同様の助成制度を新設する動きが強まっています。
清瀬でも実現したことは、大きな前進です。
ぜひ、多くの方に活用していただきたいと思います。

   IMG_0578.jpg
     6月、市長に対して対策を求めて申し入れる市議団
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード