FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和田通信基地の平和利用求めて

米軍大和田通信基地について市民連合が防衛省と懇談

10月10日、「選挙で変えよう清瀬市民連合」の有志の皆さんと一緒に、清瀬と新座にまたがる米軍大和田通信基地について、宮本徹衆院議員を通じ、防衛省と懇談しました。
原田、深沢、山崎各市議と香川やすのり市議予定候補も同席しました。

  大和田通信所レク(全景、宮本発言2)20181010

市民連合はこの間、大和田通信基地を見学し、フェンスで細かく囲まれた国有地の増加や、道路の活用、ひまわりフェスティバルのような平和利用の展望について議論。
また7月の2回にわたるオスプレイの離着陸訓練が強行されたことなど、問題意識を深めてきました。

9月25日には宮本徹衆院議員と基地の現地調査を行い、10日の懇談が実現しました。

防衛省は、国有地の増加について、土地所有農家と賃貸契約を結び、申し出があれば買い取っているが、予算の都合で買取できないこともあると回答。
消防団の訓練や市の公園構想など、国有地の活用については「公共目的で米軍の許可があれば、相談し調整することは可能」、
ひまわりフェス時の車両の通行も「自治体から相談があれば検討する」との回答がありました。

  大和田通信所レク(香川候補3)20181010
    大和田通信基地で、米軍ヘリの訓練が増えていることについて発言する香川さん
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。