FC2ブログ

子供の家を見学しました

児童擁護施設「子供の家」見学学習会

11月13日、松山にある児童擁護施設「子供の家」見学学習会が開催されました。
施設長の早川悟司氏が「社会的擁護の現状と課題」を報告。
共産党から原田、山崎両市議が参加しました。

児童擁護施設は、保護者が子どもを守ることが難しくなった時、子どもを公の責任の下で保護する施設です。
政府は、社会的擁護の新ビジョンとして里親や特別養子縁組を推進。
しかし現在の社会的擁護では、子どもが学校や地域との関係が絶たれてしまうことが問題だと指摘。
分離の前に、背景にある貧困への対策や、実親への支援で虐待を予防することが大切であり、子ども自身を地域生活の主体者として尊重する仕組みの必要性などが議論されました。

非常に学ばされる内容でした。
児童養護施設と地域とがもっとつながってできることがある可能性を考えさせられます。
子どもを取り巻く厳しい環境、生きづらさがある社会を少しでも変えていくこと、子どもの利益を最優先にした支援を広げること。
そのためにできることを、頑張りたいと決意を新たにしました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード