FC2ブログ

値上げラッシュの新年度予算案

4月の清瀬市長選挙、市議会議員選挙を目前に、来年度予算を決める市議会が始まりました。

発表された予算案は、初めて300億円を超え、過去最高の規模となりました。
なぜかといえば、市役所建て替えの建築費のためです。

建て替え費用の総額は、54億2千万円に。
オリンピックの建設ラッシュで建築資材も人件費も上がっており、そのあおりを受けています。
費用が高騰することは分かっていたのに、なぜ、わざわざこの時期に建て替えるのか…「一旦、立ち止まって考えるべき」と、最後まで主張しなければと思います。

日本共産党のアンケートは千通を超える返信を寄せていただきました。
その中でも「市役所の建て替えは先送りを」という答えは65%にも。
先送りして経費を抑える事、さらには市民参加で市役所のあり方をもっと検討するべきです。

消費税10%増税の年に、市も値上げラッシュ
予算案には、保育料やコミュニティバス料金の値上げ、国保税の限度額の大幅値上げも。
第六小学校の給食調理の民間委託も盛り込まれています。
さらに、ごみ袋値上げの検討も始まるなど、市民負担増を強いながら、市役所にはどんどん税金をつぎ込む。自治体のあり方として間違っているのではないでしょうか。

こんな市政を変えて、誰もが安心して暮らせる当たり前の市政を作りたいと決意しています。
ぜひ日本共産党5人の市議団を実現させてください。

   180923清瀬市議団DSC_6318
    (左から)佐々木あつ子、山崎美和、香川やすのり、深沢まさ子、原田ひろみ

スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード