FC2ブログ

憲法に保障された生存権をいまこそ生かすとき

      1211446810.jpg


 16日午後、清瀬駅で清瀬社会保障協議会などが、自公政権がおこなった「生活保護の高齢者加算の廃止」を、「もとに戻す」ことを求めて裁判をおこした原告団を支援する宣伝行動がおこなわれ、わたしも参加しました。

 自公政権は、今年4月からは「現代版 ウバ捨て山」と酷評されている後期高齢者医療制度をスタートさせるなど、社会保障費の削減を毎年おこなっています。
 憲法25条で保障された生存権のセーフティネットの生活保護制度でも、高齢者加算を廃止してしまい、こんどは生活保障基準の引き下げを準備しています。

 生活保障基準を引き下げると、生活保護しか頼ることができない人を排除してしまうことになりますし、生活保護受給者だけでなく、市民税・国保税の減免や修学援助などで生活保障基準がベースになっているので、多くの人に影響を及ぼします。

 小泉「改革」は、大企業と大金持ちを優先し、国民には貧困と格差を拡大する結果をもたらしました。

 10年間で59兆円に及ぶ高速道路づくりや、在日米軍基地再編成のために3兆円も負担しようとしていることなど無駄遣いをやめて、生存権やくらしを守ることを優先に、税金を使うことが必要です。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード