FC2ブログ

男女平等参画社会社会をめざして

 8日午後、新日本婦人の会清瀬支部の常任委員のみなさんと議員団が、「男女平等推進プラン」(清瀬市が2008年に作成)を実効あるものとするために、意見交換をおこないました。

 2000年に「プラン」が作られていましたが、新たな推進プランでは、女性に対するあらゆる暴力の根絶に向けた取り組みの推進と、推進体制の強化に力点が置かれています。

 清瀬市の行った調査で、家庭生活や性差での意識実態や、DV被害の状況、ひとり親家庭の要望など、多岐にわたって実態が明らかになっています。

 意見交換の中では、まず知るために、推進プランの学習や、様々な段階での話し合い をおこなうことから、あらゆる暴力の根絶のうねりを作っていくことが必要と認識が一致しました。

 また、乳がん・子宮がん検診を積極的に受診していくことや、受けやすくするために、受診費用を「有料」から「無料」にすることを求めていきたいなど、活発に意見交換がおこなわれました。
スポンサーサイト



comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

jcpkiyose

Author:jcpkiyose
日本共産党清瀬市議会議員団のブログにようこそ!!

 市民が主人公と実感できる市政の実現のため、東京都清瀬市で活動している日本共産党議員団です。

リンク
ブログ内検索
最近の記事
訪問者数
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード